VODファンホーム

おすすめ動画配信サービス一覧・比較

動画配信サービスは、自宅でいつでも手軽にドラマ、映画、アニメなどたくさんの種類から選んでみることができます。動画配信はサービスを提供している会社によってそれぞれ特性があります。配信する動画のジャンルや、月額料金など何が自分にあっているのか比較できるように各社の特徴やメリットデメリットなどの情報を提供いたします。

動画配信サービス一覧

hulu(フールー)

hulu(フールー)

hulu(フールー)は、人気映画やドラマ3万本が見放題のオンライン動画配信サービス、アメリカに拠点を置き、日本では日本テレビが運営している動画配信サービスです。すべての作品が追加料金なし、HD画質でテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機など多様なデバイスで視聴可能なので、自宅でも出先でも、好きなだけ映画やドラマを楽しむことが出来ます。視聴していた映画の続きを、一時停止をした場面から外出先でスマートフォンを使って見ることも可能なので、空いた時間に多様なデバイスで楽しめる動画配信サービスです。

全ての作品が月額固定料金で見放題という点は追加料金を気にすることがなく見たい作品を見ることができるので非常にうれしいシステムです。反面、見放題で見れるのは旧作が中心であり、新作映画の配信はかなり遅く、PPVのシステムなどもない為、新作が見たくてもhuluでは最新の作品が見れないのは何点です。また、動画は権利の関係上、配信期限が設けられていますが、配信期限の告知がギリギリな場合が稀にあります。通常は2週間~1ヶ月くらい前に配信期限が告知されますが、稀にぎりぎりで告知されることもあります。また、契約上の関係から一部の映画などは1ヶ月程度(未満)の配信期間というものもあります。動画再生はネット回線に影響されますが、huluは画質や読み込み速度を最適に調整しており、スマホで視聴する場合でも携帯回線とは思えない美しい画質で映画やドラマが見れます。モバイルルータの回線の遅さ(8Mくらい)でも止まらずに見ることが出来ます。

  • 海外・国内ドラマ、アニメが充実
  • すべての動画が見放題で追加料金なし
  • シームレス再生対応で様々な端末で視聴可
月額料金 1007円
システム 見放題
動画配信数 30000本
無料お試し期間 2週間
hulu(フールー)の詳細はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は最新作から名作まで、12万本以上を配信している動画配信サービスで、ジャンルが豊富で大人から子供まで楽しむことが出来ます。新作などの有料作品に使えるポイント(1000pt)が月額料金に含まれており、ポイントを使って有料作品も楽しむことが可能です。他社に比べて月額料金が高いものの、有料作品も楽しめる点やアカウントが最大4つまで使える点は家族で楽しめば、むしろ割安な動画配信サービスと言えます。PC、スマホ、タブレット、テレビ、Google Chromecast Ultraなど多様なデバイスで楽しめるので見たい時に見たい場所で見ることが可能です。

U-NEXTの月額料金は、他の動画配信サービスに比べても高いですが、この料金には、有料動画に使える1000円分のポイントが含まれており、見放題作品の視聴をメインに考えている人にとっては割高感がありますが、新作を楽しみたい方にはおすすめです。またアカウント毎に動画に視聴制限をかける事ができるので、小さな子供がいる家庭などでは子供が使うアカウントに成人向けコンテンツなどに制限をかけることも出来ます。U-NEXTは作品の紹介の下に配信期限が表記されているので、いつまで視聴可能なのかが分かるようになっています。huluやNETFLIXでは配信期限は分からず配信期限が近づいてきたときに通知されます。

  • 幅広いジャンルが揃っており大人から子どもまで楽しめる
  • 4つまでファミリーアカウントが作れる
  • 最新雑誌が無料で読み放題
月額料金 2149円(有料コンテンツ1000pt含む)+課金
システム 見放題+課金(新作は毎月付与されるポイントで月1~2本まで視聴可)
動画配信数 120000本
無料お試し期間 31日間
U-NEXT(ユーネクスト)の詳細はこちら

NETFLIX(ネットフリックス)

NETFLIX(ネットフリックス)

NETFLIX(ネットフリックス)は、米Netflix Inc.が展開する世界最大手の動画配信サービス。オリジナル海外ドラマが豊富で、画質と同時再生できる画面の数によって月額料金が異なります。料金プランはベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類で、画質では「ベーシック」SD画質、「スタンダード」HD画質、「プレミアム」はHDとUHD画質(4K)が利用でき、同時再生できる画面の数は、「ベーシック」1画面、スタンダード2画面、プレミアム4画面とプランによって仕様が異なる点が特徴の動画配信サービスです。

NETFLIXは、既存ドラマや映画のタイトルを揃えるよりも、自社で制作に関与して、熱狂的に受け入れらるコアなオリジナル作品をどんどん提供していくことをコンセプトとしています。その為、作品数は他社に比べるとかなり少なく、オリジナル作品の充実度に独自性を出しています。オリジナル作品として配信する「ハウス・オブ・カード」「ナルコス」「オレンジ・イズ・ニューブラック」「マルコ・ポーロ」「フラー・ハウス」などは非常に人気が高く、また、日本で配信されている作品の多くに日本語の吹き替えがあるので、字幕が苦手な人や気軽に楽しみたいという人に NETFLIXはお勧めです。

  • オリジナルコンテンツが豊富
  • おすすめの動画を提案してくれるレコメンデーション機能
  • 日本語吹き替えに対応しているコンテンツが多い
月額料金 ベーシック:702円
スタンダード:1026円
プレミアム:1566円
システム 見放題
動画配信数 数千本
無料お試し期間 1ヶ月間
NETFLIX(ネットフリックス)の詳細はこちら

dTV(ディーティービー)

dTV(ディーティービー)

NTTドコモが提供する定額制の動画配信サービス。docomoユーザーに限らず誰でも利用が可能で、スマートフォン、タブレットだけでなく、パソコンやテレビなど、さまざまなデバイスで楽しむことが出来る動画配信サービスです。1つのアカウントに最大5台まで登録することができるので、PC、スマホ、テレビなど持っているデバイスに登録しておけば、自宅だけでなく外出先のカフェや電車の中など場所を選ばずに動画を見ることができます。映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を取り揃えており、スマホにダウンロードして見ることも可能なので事前に保存しておけば長旅の電車の中や長時間のフライトなど、ネット環境が悪い場所でも見ることが出来ます。

dTVは月額540円(税込)で12万本もの作品を楽しむことができるのでかなりお得感があります。見放題できるのは旧作が中心ですが、新作が見たい場合などは有料(PPV)で視聴することが出来ます。また、dTVには動画だけでなく音楽コンテンツが豊富に揃っている他、ミュージックビデオや、カラオケ、漫画などもコンテンツも配信しています。dTVオリジナルの作品としては、「闇金ウシジマくん」「進撃の巨人」「新宿スワン」のドラマ作品が有名です。

  • 月額540円という低価格で利用できる
  • 作品数が豊富で過去の名作ドラマ・映画や音楽も楽しめる
  • スマホやタブレットにダウンロードしておける
月額料金 540円+課金
システム 見放題+課金
動画配信数 120000本
無料お試し期間 31日間
dTV(ディーティービー)の詳細はこちら

ビデオパス(au公式)

ビデオパス(au公式)

au公式のビデオパスはau契約者向けの動画配信サービス。月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけみることができる動画配信サービスです。スマートフォンやタブレットだけでなく、パソコンでも楽しむことができる。月々定額で見放題の動画と、個別に課金されるレンタル動画があります。支払いは「auかんたん決済」や、携帯電話の支払いでもらえるau WALLETポイントが使えるのもメリットです。auユーザー専用のサービスのためau契約者しか視聴できないというデメリットはありますが、反面au契約者であれば毎月のポイント付与やau WALLETポイントが使えたりと、他の動画配信サービスを利用するよりはメリットが多い点もあります。

  • 見放題プランは30日間無料でお試し
  • 決済に「auかんたん決済」や、au WALLETポイントが使える
  • スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイスで利用可
月額料金 見放題プラン:562円(毎月540コインのビデオコインが付与)
※レンタルプランは月額無料で個別に課金
システム 見放題(新作は毎月付与されるポイントで月1本まで視聴可)
動画配信数 10000本以上
無料お試し期間 30日間
ビデオパス(au公式)の詳細はこちら

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

TSUTAYAのほぼ全ての作品をオンラインで見ることができる動画配信サービス。月額933円で動画が見放題で、毎月付与されるポイントで新作などの有料コンテンツも月1~2本視聴することができる動画配信サービスです。

月額費用が933円と安く、宅配レンタルサービスとのセットもあるなど、元々TSUTAYAユーザーだった方にはおすすめと言えますが、ユーザーインターフェースが複雑で非常に使いづらいと不評の声が多く、またサポートページを見てもあまり詳細に書かれていない点など、動画サイトの作りに問題があるようです。

  • 動画配信数は約50000本
  • 毎月付与されるポイントで新作も月1~2本無料視聴可
  • 宅配レンタルサービスのセットプランもあり
月額料金 933円(毎月1080動画ポイント付与)
システム 見放題+課金(新作は毎月付与されるポイントで月1~2本視聴可)
動画配信数 約50000本
無料お試し期間 30日間
TSUTAYA TVの詳細はこちら

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員になるとその年会費(税込3900円)のみで映画やドラマなどの動画が見放題になるという非常にお得な動画配信サービス。月額にすると325円という他社と比べても非常にお得な動画配信サービスで、加えてPrime Musicで100万曲以上が聴き放題にもなります。

Amazonプライム・ビデオの作品ラインナップは全体的にかなりの充実度で、見放題で見れる作品数も多いですが、有料レンタルの作品数と合わせるとかなりの作品を視聴することが出来ます。カテゴリによって、新作や、旧作でも人気作品などは有料レンタルとなっていたりする為、単に作品数だけでなく自分の見たい分類の作品が見放題になっているかなど確認することをお勧めします。

  • Amazonプライム会員(年会費 税込3900円)で利用可
  • 映画やテレビ番組が見放題
  • Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
月額料金 1ヶ月あたり325円(プライム会員の年会費:3900円)
システム 見放題+課金
動画配信数 32000本
無料お試し期間 30日間
Amazonプライム・ビデオの詳細はこちら

動画配信サービスを一覧・比較情報を配信しています。各社によってサービス内容や特徴が異なるので、選び方の比較ポイントなども紹介しています。